箱根文庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 第154夜 ほんの少しですが23 あの半沢も箱根に!

<<   作成日時 : 2013/09/24 08:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「やられたら倍返し!」のテレビドラマ「半沢直樹」の原作、池井戸潤さんの『オレたちバブル入行組』の紹介です。(今回は平成19年12月刊文春文庫版をテキストとしています。)

大手銀行に半沢が入行したのはバブル真っ盛りの頃。イケイケの時代は過ぎ、融資先の倒産、債権回収、行内の足の引っ張り合い、責任の押し付けあいと、休む暇なし。
窮地に追い込まれる半沢の活躍を描く、金融エンタメ作品です。

さて、バブル華やかなりしころの就活の様子が描かれていますが、その中で、内定後の”拘束”は、やはりバブルです。内定を出した学生たちを拘束する企業。わざわざ拘束費を出し、学生たちはその予算内で目いっぱい夏休みを遊んで過ごす・・・。プールに、海水浴に、ディズニーランドに、そして箱根へ温泉旅行に。

バブルでしたね。


箱根はバブルの頃も、今も変わらず箱根です。



オレたちバブル入行組 (文春文庫)
文藝春秋
池井戸 潤

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オレたちバブル入行組 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第154夜 ほんの少しですが23 あの半沢も箱根に! 箱根文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる