箱根文庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 第14夜 箱根駅伝

<<   作成日時 : 2009/07/10 14:02   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

平成18年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞した三浦しをんさんの『風が強く吹いている』の紹介です。
(平成18年9月新潮社より刊行、今回は平成21年7月刊の新潮文庫をテキストとしています。)

箱根駅伝を走るという目標に向かう若者たちを描いた青春小説です。

故障で走ることをあきらめかけた清瀬は、走る場を失い走る思いをもてあます走(かける)と出会う。そして清瀬のある思いが竹青荘の住人たちを巻き込み、箱根駅伝を目指す。

個性あふれるメンバーが、箱根を走るために自分を鍛え、仲間を想い、走ることの意味をそれぞれが見出していく過程が、とても若々しく、そして生き生きと描かれています。

箱根駅伝をテーマに、これほど清々しく熱い物語は今までなかったと思います。
箱根の旅館には昔から駅伝を走る選手たちとの歴史がありますが、当館、嶽影楼松坂屋旅館も元箱根という立地から、現在も大学の駅伝チームが箱根駅伝本番の日に宿泊しています。当日宿泊した旅館での様子もこの『風が強く吹いている』に良く描かれています。

『風が強く吹いている』は映画化され、今秋公開ということですし、選手たちは予選会に向けて今頑張っています。
『風が強く吹いている』を読んで、映画をみて、そして来年のお正月には本番に備えたいものですね。

箱根はいつもドラマチックです。


風が強く吹いている (新潮文庫 み 34-8)
新潮社
三浦 しをん

ユーザレビュー:
素晴らしい作品です。 ...
心に潤いがなくなって ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第14夜 箱根駅伝 箱根文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる